風太の足

c0044199_12245361.jpg
“ねぇBoss~、遊んでよ~~。”



昨日、Bossとさんにんで風太の足の病院へ行ってきました。
どういう診断になるんだろうとドキドキしましたが、
現在の結論として、『このまま』で行くことになりました。

先生の仰ったことをまとめると・・・

・犬の脱臼というのは、ニンゲンの肩やヒジのそれとは違って
骨自体が外れるというものではなく、関節周辺の筋肉や腱を痛めた結果ずれているもの。

・とても頻繁に外れるとか、痛がるようならば、手術をした方がいい。

・風太の左膝は今も時々外れたり戻ったりしている。
でも、良い筋肉がついているので、手術をするのはもったいない。

・このまま筋力を維持し、つけて行けば関節をカバーすることになるので
運動はした方がいい。

・こんな運動はしない方がいいというのは特にない。
機材を使ってのものも問題ない。
ただ、それをやっていてまた痛める頻度が多かったり、程度が重いようならば
このコにはその運動は向いていないと考えれば良い。

・後ろ足から着地するジャンプは足に負担がかかるのでさせないで。

「抱き方とかどうやったらいいですか? やっぱり左足には触らない方が・・・?」
と、聞いたら、「なーんにも気にする必要はありまっせん!」 と、言われました(笑)。


つまり、

様子を見ながら運動してよい。
いや、逆に運動はしないとダメ。

という結論。

う、うれしい・・・・・(涙)

ということで、お陰さまで
ボール拾いもエクも、ぼちぼちとだけど再開できることになりました。
どの程度ならば無理なくできるのか、
それはやってみないとわかりません。
やってみて、やっぱりチョットこれは無理ってことになるのかも。
それも仕方ないよね。
この先、きっとまた膝が外れることがあるだろうけれど、あまり慌てず騒がず、
“今の風太の状態”を理解して、一緒にゆっくり遊びたいと思います。
まぁ、最初はまっすぐ走ることからだよね。
焦らないことが肝心だ。
痛くなったらすぐに言うんだよ、風太。


ということで、今回の件はイチオウ落着です。
いろいろご連絡をくださった皆様、本当にありがとうございました!!
そして、すぐ凹むヘナチョコな私のことを知っていて、“アナタが心配”って言ってくれた皆さま
さすが、よくわかってらっしゃる!(爆)
これからも・・・いろいろとあるとは思いますが・・・
どうぞ呆れずにお付き合いくださいませ・・・よろしくです。(^^;





さて、今回のこの結論に至るまでのことを、自分の記憶用という意味を含め、少し書いておきます。

風太が怪我をした当日、かかりつけの獣医さんに行き、
数日様子を見て、腫れたり痛みが続いていたりしたら手術と言われ帰宅。

後日の診断で、“イイ感じ”に落ち着いているのでこのまま様子を見ましょうとのこと。
水泳などは膝に負荷がかからなくて筋肉維持できると言われたので、
1週間後、リハビリの指導を受ける目的でA病院へ。

と、A病院の院長先生は、風太の足を診て即、「これは手術しないと治りませんよ」との診断。
手術したら今までより“強くてイイ足”になれるという説明を受け、
Bossと相談、納得の上、手術を受けることに。
どうせなら早い方がいいとの判断で、1週間後の予約を入れました。
その時の記事がこちらです。

この診断の翌日、ちょっと腑に落ちない点が生まれ、気になってきてしまったため
どうせ手術をしなければならないのならば、以前、お友達に話を聞いたりして、
“手術を受けて長く入院しなければならないのならココがいいな”
と、思っていたB病院へ行ってみることに。

手術しないと治らない、すれば“イイ足”になるのなら、一日でも早く受けた方がいいと思っていた私。
診ていただくB病院の院長先生に、もしも
「ずっと手術の予定が混んでいるけど、今日はたまたま1件分空いている」
なんて言われた時のために、と、朝は風太に絶食させて連れて行きました(爆)。

どうせ手術をするのなら、去勢も一緒にやってしまった方が風太のためかと思ったので
B病院で最初に問診してくれた獣医さんに「このコ、去勢はしていますか?」
と、聞かれた時に
「していません。 今回の手術の時に一緒にでも・・・」
と、言いかけると、
「手術はしないと思いますよ」
との返事。
へ? だ、だって、手術しないと治らないって言われたのに・・・??

そこでレントゲンを撮るために風太を預け、私は一旦診察室の外へ。
風太のことはもちろんだけど、特に私のことを心配して(爆)わざわざ病院まで来てくれたキキママ (ありがと!!)に
「手術しなくていいって言われたんだけど・・・」
「ぇえっ、ホント?」
「うん・・・な、なんでだろ?」

なんでだろ、なんでだろーとキキママと話しながら待つこと小一時間。
再度呼ばれて院長先生の前へ。
で、昨日の“結論”とほぼ同じお話を聞いたのであります。
その時の記事がこちら


というように、
リハビリの相談に行ったら手術しないと治らないと言われ、
手術を受けようと行ったら手術は必要ないと言われ、
このひと月、ジェットコースターに乗せられて上がったり下がったり
ブンブン振り回されているようでした。
もちろん、この“上下”の始まりは風太が怪我をしたことなんだけど。

“手術した方がいい”と言われたのならば、もう少し私達の受ける感覚は違っていたと思います。
手術しないと治らない”という言葉。
それが持つ意味、それが導く感情。
病院によって、獣医さんによって診断が違うのは仕方ないし、よくあることだと思うけど・・・
ん~~~。

足が(9分9厘)外れなくなることを“治る”というのならば、
風太の足は“手術しないと治らない”のでしょう。
でも、私は、完全には“治らない”にしても、
B病院の先生が風太の今の状態を診て考え、判断してくれたことを
とても良かったと思っています。
もしも、今後状態が悪くなって、万が一手術することになったとしても
今回の結論は後悔しないと思うし。
A病院の診断が間違っているとは思っていないけれど、
風太はB病院へ行って良かったと思いました。


ワンコにしろ、ニンゲンにしろ、結局最後に判断するのは医師ではなく、患者である自分達。
どう判断するのが正しかったのか、あとになってからじゃないと本当にはわからないのかも。
でも、後悔することがなるべく少なくなるように、
できるだけ(ホントに“できるだけ”)一生懸命考えて決めたいですよね。
とっても難しいことだけど・・・。

そして最後に、
A病院の診断を受け、“じゃあ、かかりつけの獣医さんは間違ってたんだ!”
って思っちゃったS先生、・・・ごめんなさい。(^^;
[PR]
by futapapi | 2010-08-08 15:29 | 風太


風太(パピヨン)と暮す日々


by futapapi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

〆ま~す (^^)/
at 2015-12-31 16:24
Merry Christmas
at 2015-12-24 13:37
元気です♪
at 2015-12-08 21:35
神経痛
at 2015-11-17 16:56
季節は進む
at 2015-11-13 12:16

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...








≪自己紹介≫
『風太』:
2003.3.3生まれの♂
パピヨン、ビビリー、
ボールフェチ、
女のコが大好き


『私』:
Uko ・風太依存症の保護者


『Boss』:
風太の親友(笑)



≪メール≫
(★を@に変えてください)
futablog★yahoo.co.jp




≪リンク・・・ワンコ≫
1、2、さんぽ
「こたろう」の”耳毛”
つれづれ。。。
~*~パピーとちゅら~*~仲良くできるかな?
Shiba Dog 百 Papillon 千&京
パピぷペポメ+わんコッカ
僕パピヨンです
新pochiの犬小屋
ミミと一緒 ♪
*あっきぃ&風太の気まま日記*
蓮くんと一緒
ひめたんのしっぽ
*Variety is the spice of life!
だいすき
baby's
LEON's ON&OFF
蜜蜂 (Honeybee)
ぱぴねす
さおりん&ルナのblog☆
しろパピ☆ぶろぐ
魔裟斗のすりすり日記!
J'adore Marron
O型とB型と犬
Happy Merry Days!
~ネイリスト道~by ネイルサロン&スクールALISHA<東京小岩>
ふたりの犬物語
アルとしんのすけ
Have fun!
*ラブ Sapphire*
キキのお気に入り
☆*RUBBY&SAPPHIRE*☆
いぬはな日和
夢&ペコのガウガウ日記
空色ブログ
ちろリンピック!
La mia Figlia
ケルピーのレック
charlie&maple
LOVE's Curriculum vitae
菊千代ねぇさんのひとりごと
Happiness
イタグレ良曲(りょうま)がゆく
ま・み・む だよ♪
空のように、海のように♪
だ・か・ら ~Da・Ca・La(Daina&Calla&vioLa)~
マリモの海
wings
ずーっと。。。
Kanon&Aria
パピヨン抱いて・・ママが行く! 亀の子ブログ
それゆけ!レミー!!
イチきな日記
Best Friends Forever
下町パピヨン
~海便り~


≪リンク・・・写真≫
KAWAI's photo room
The colors of nature



ライフログ

川合麻紀先生

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン


撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付) (MYCOMムック)


デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)

Stardust Revue

太陽のめぐみ(初回限定盤)(DVD付)


ALWAYS


HOT MENU


木蘭の涙

奈良先生

手作り犬ごはん―愛犬のためのおいしい栄養学

カテゴリ

全体
風太
写真
スタレビ
watashi
papamama
食べたり・飲んだり♪
観る・聴く
風太との出会い
未分類

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31