カテゴリ:風太( 510 )

ちょっとだけ遠くまで

前回の内容、妄想が過ぎ(笑)、誤っていた部分がありましたので、訂正しておきました。
んなわけないよね~やっぱり^^;
んだけどー、いっぱい”虫干し”は強く希望しま~す!


~~~~~~~~~~~~


今日はいいお天気でした。
でも、もう日陰は寒くなったね。
11月も半分過ぎちゃったんだもんなー。
今年も残りひと月半なんですってよ! 信じられない。

風太の具合が悪くなってから(今は落ち着いてるけど)、初めてちょっとだけ遠目のお散歩。
一応、散歩時間は30分と言われているので、途中はBossが抱っこです。
カートがあった方がいいのかなぁ・・・。



c0044199_2252357.jpg

ふんふんふん・・・、匂い嗅ぎ




c0044199_2253665.jpg

久々にちょっとリラックスした表情を見せてくれました。
(鼻ピンだけど)


ここは光がとてもきれいで好き。
でも、輝度差が大きいので、私には難しい。
またチャレンジしたいな。




しかし・・・、
このブログ、風太、スタレビ、写真・・・と、とっちらかってて、ほんとごった煮状態だわ。(*_*)
[PR]
by futapapi | 2014-11-15 22:45 | 風太

休薬

11/1の土曜日、ひと月半ぶりにの心臓の病院へ。
4回目の通院です。

いつも通りにエコーとレントゲンで検査した結果、
風太の状態が悪くないこと、症状が抑えられ、少々逆方向に振れている感があること から、
今飲んでいる2種類の薬のうちの一つ、強心剤を休薬してみることになりました。
これでひと月様子を見て、具合が良くないようであれば、また再開しましょう と。

その薬に助けられていた部分ももちろんあると思うので、止めることに心配はありますが、
1種類だけでも飲まなくても大丈夫ならば、もちろんそれが一番良いこと。
退院後、ずーーっと軟便が続いているんだけど、
もしも、それがその薬の影響ならば、改善される可能性が高いし。

今日(11/3)で休薬2日と半。
軟便はまだ特に変わらず。
安静時の呼吸数も変わらず。(これは良いこと)
心拍数は増加しているようだけど、今までが除脈気味だと言われたので、
増えたくらいで良いのかも?
何にせよ、これから更に注意して見守りたいと思います。




c0044199_22371757.jpg

画像は今日の風太。
ムスっとしてますが、体調が悪いわけじゃーありません。^^;
[PR]
by futapapi | 2014-11-03 22:44 | 風太

買ったものがまだあった~。

最近買ったものがまだありました。忘れてた。


【その3】

酸素缶

c0044199_17404691.jpg

退院後、すぐにでも肺水腫をぶり返す可能性も・・・と言われていたので、
病院へ急行する時に使おう、気休めでもいいから!
と、買ったものです。
Bossがいろんな種類のものを集めてくれたんだけど、
一缶があっという間になくなるし、効果を感じるかというと・・・うーん。
酸素が必要な状態であれば、使うと少しは楽に思うのかな?
一番小さいものが容量が一番多く、マシかもしれません。
どっちにしろ、犬や猫に使うのであれば、やり方に何かしらの工夫が必要でしょう。






ところで、私にもコレが届きました。

c0044199_1741451.jpg

周りにも届いたって言う方、かなりいらっしゃるみたい。
私がベネッセと関わりがあったのは、ずっと前に読んでいた『いぬのきもち』のみ。
風太がチビチビの頃だったので、もう11年以上前のこと。
2年ほどで、購読を止めたから(雑誌は書店では買えず、宅配のみです)、
個人情報もてっきり削除されたのだと思っていました。
まーだ持っていたなんて、物持ちがいいのねぇ、ベネッセさん。
お詫びの品をくれると言うので、アマゾンの500円ギフト券をもらいました。

こんなことがあると、個人情報の保護はやっぱり大事だなーと思うけれど、
とらわれ過ぎ、これが壁となって肝心なことができなくなることもあるし、
その運用はなかなか難しいですね。
[PR]
by futapapi | 2014-10-10 18:20 | 風太

最近買ったもの

【その1】

聴診器
c0044199_1020204.jpg

風太の心拍数を計るために。

なんとピンク。
対象が何であっても、私にはほぼない選択肢の色。
緑やら紺やらもあったんだけど、見た時に気持ちが明るくなるといいな と思って
わざわざのピンクです。
お安いものなので、心雑音までは聴き取れないけれど、
回数を数えるにはとても便利。
毎日、風太の胸を『もしもし~?』しています。
見る度に若干の違和感があるけれど(笑)、この色で良かったと思っています。







【その2】

クレート
c0044199_11594758.jpg

室内用のハウスです。
風太は、特に、身体に何か違和感があるとき、クレートにこもります。
この中で寝させるためのものではないので、言わば、シェルターのようなもの。
長年使っているものがあったんだけど、買い換えました。

肺水腫になると、呼吸が苦しくて伏せていることができず、前足を突っ張って座ります。
でも、古いクレートは高さが低く、風太が座ると頭がつかえていました。
首を縮め、背中を丸め、苦しそうに座っている風太の姿が記憶に焼き付いて、辛くて。
もし、また具合が悪くなっても、風太がせめてちゃんと座れるようにと
高さがもっと高いものを探しました。



風太、ちょっと入ってみて~。
c0044199_1233635.jpg



ちゃんとまっすぐ座れます。
c0044199_120164.jpg

高さがあるので、必然的に縦横も大きくなりましたが、
かえって良かったようです。
私が掃除機かけててウルサイ時なども入って寝ているようになりました。



にしても、不調でクレートに入る時の理由の見極めが難しいです。
お腹に違和感があるときも、同じような入り方なので。
そのため、この前の不調もまさか心臓だとは思わず・・・。
頼りは【その1】の聴診器。
心拍数があまり増えていないのならば、とりあえずは心臓は除外。
お腹なら基本様子見。
でも、毎回ヒヤヒヤです・・・。

c0044199_126862.jpg

もう二度と心臓で入ることがありませんように!!
[PR]
by futapapi | 2014-10-08 12:19 | 風太

みんなの写真

8月にWoofに行ったメンバーの写真を載せようと思っていたのに
騒動ですっかり遅くなりました。
例によって、カメラおばちゃんの腕がイマイチな部分は、
モデルさんのかわいさで許してくだされ。




ハンナ
c0044199_1142613.jpg




レミー
c0044199_11424067.jpg




キキ
c0044199_1143171.jpg





c0044199_11431855.jpg

並びは若いもん順。^^




そして集合写真
c0044199_1145896.jpg

うふっ、みんなかわゆす♡



風太が走れなくなってしまったので、ドッグランでみんなと会うことはなくなっちゃうかなー。
でも、今の状態ならば、走らない系の時は大丈夫。
また会える日を楽しみにしてます!





最後に風太。
c0044199_11551464.jpg

今年2月の去勢手術後、身体の毛が伸びて来ました。
ホルモンの変化ってすごいねぇ。
短い毛の風太に慣れているので、モシャモシャがちょっとうっとおしい。^^;
でも、尻尾は相変わらず少ないの(笑)
[PR]
by futapapi | 2014-10-06 12:06 | 風太

風太の心臓5(というか、マトメ)

心臓の検査がとりあえず一段落し、風太家もちょっと一段落という感じです。
風太は、薬の影響もあるのか、お腹(多分)の調子が良くないときもあり、
すわ、心臓かっ!?と、慌てることがありますが、基本的には元気にしています。

風太が落ち着いていてくれれば、私も落ち着きます。
食欲も戻ったし、壊れっぱなしだったお腹も治まりました(笑)。
風太の具合が悪くなったことをお知らせしたら、
風太くん、大丈夫?と同じくらいに、あなたは大丈夫?という言葉をたくさんいただきました。
皆さん、私のことをよくわかってらっしゃる^^;

風太のことを初めてFacebookに書いた頃は、まだ全然自分がダメな頃で、
お見舞いや励ましのコメントをいただいても、ちゃんとしたお返事ができず、
皆さんまとめてのお礼になってしまいました。
最初にそうしてしまったので、
わりと落ち着いてからいただいたコメントにも、個別のお返事ができなくなり、
「ありがとうございます」だけになってしまって。
Facebookでのことをココでお詫びするのも変だし、
ほとんどの方はココを見てないだろうと思うけど、
コメントくださった皆様、失礼いたしました。
ロクにお返事もしない私だったのに、暖かいお言葉をかけてくださり、感謝しております。
私の不安定な気持ちを「わかるよ」と言ってくださったことが、とても心強かったです。
ありがとうございました!




これから先、風太の心臓が、どうなっていくのかはわかりません。
かかりつけのS先生にも、
「風太さんの場合は、なんか普通じゃないから、今後が不明だねー」と言われたし(*_*)
願わくば、本当に”謎のオトコ”になって欲しい。
風太、元気だね。進行もないし、あの肺水腫は一体なんだったの??
と、ずっと言われ続けたい。
笑顔で一緒に居たいよ。まだまだまだ!!




風太ができなくなってしまったこと。
その一番は、外でビューンと走ること。

c0044199_10292264.jpg

これは8/13のWoofで撮ったもの。
ピントが甘くて良い写真じゃないけど、風太の足が全部きれいに揃っていて、
久々にきれいに走れてるとこが撮れた。うれしいな~と思っていました。
涼しくなったら一緒にお出かけして、またたくさん撮ろう!
そう思っていたけれど、これが最後になっちゃった。



ボールに狙いをつけて、とびつくところ。
c0044199_10323688.jpg

怖い顔だ~(^o^)



うれしそうに走ってるなー。
c0044199_1035524.jpg

これがもうできないのは、ほんと、残念だよね。



気が付けば、もう10月。
これから私の好きな季節。
気持ちを少しずつ切り替えていきたいな。
のんびりと、ゆっくりと、楽しく風太と過ごしていきたいな。
[PR]
by futapapi | 2014-10-02 11:13 | 風太

風太の心臓4

Boss、遊ぼうよー!(あの日のWoofにて)
c0044199_10583970.jpg


付け焼刃で覚えた超浅い知識なので、うまく説明できないんだけど、
心臓の病院での検査結果などを大まかに書いておきます。


初回の検査~8/26
飲んでいる利尿剤が少し効き過ぎなようで、身体が脱水気味。
その為、心臓のサイズが少し縮み、心筋の一部(左心室)が厚くなっている。
僧帽弁に繋がる腱索が切れて血液の逆流が起きたと考えられるが、
この心筋の肥厚のため、弁が動くスペースが狭くなり、弁同士が重なっているような状態で、
血液の逆流が起こりにくくなっている。
逆流が少ないのは良いけれど、今のままでは良くないので、
風太の本来の状態に戻すため、利尿剤は徐々に止めよう。
また1週間後に診せて。
散歩は、排泄に出ることが必要ならば、その程度に。
(風太は室内でできるので、ナシで)

近々に手術した方が良いと言われたらどうしよう・・・と、不安だったけれど、
まだそんな話にはならず、ほっと一安心。
でも、結果や治療方針が持ち越しとなった為、落ち着かない日々が続くことに・・・。


二回目の検査~9/2
利尿剤を止めたため、脱水はなくなり、心筋の肥厚は減った。
結果、血液の逆流が出てきた。
でも、入院中にかかりつけで撮った画像と比べると、まだ心臓のサイズや心筋の厚さが違う。
逆流の度合いも少ない。
治療しなければならないレベルではないが、右心室の肺動脈狭窄も少しある。
利尿剤は止めたので、これらは、強心剤が影響してるとしか思えない。
量を減らして飲んでみて、また2週間後に診せて。
家で落ち着いているときの心拍数、呼吸数を調べておくように。
散歩は少しなら行ってもいい。

この時は担当のM先生が海外出張中だったため、違う先生が診てくれました。
今の心臓の状態では、あれほどの肺水腫が起こるはずがないんだけどな~。
強心剤がこんな風に作用する症例は見たことがないな~。
風太は謎のオトコだと言われたようで、保護者も混乱。
薬の影響を受けやすいタイプなのかな・・・?
またもや持ち越しとなり、落ち着かない日々は更に続くことに・・・。


三回目の検査~9/17
肥厚は、入院中よりはまだあるものの、前回よりも薄くなった。
前回見られた肺動脈の狭窄もなくなっている。
やはり、強心剤の影響があり、それが、なぜだかうまいこと逆流を抑えているようだ。
強心剤を止めることも考えられるが、
心臓が肺水腫を起こした時の状態に戻ると怖いので、このままの量で続けてみよう。
今後、悪化することはあり得るし、肺水腫を起こすこともあり得る。
そうなって失神することはあるが、突然死はあまり考えられない。
今の状態であれば、手術の必要はない。
散歩は、足などが弱るのも心配だし、30分くらい歩いていい。
また、少ししたら診せて。

ということで、やっと現時点での結果、治療方針が出ました。
今、考えられる中では、とても良い結果だったと思います。
手術をするのかしないのかと、思い悩む必要が今はないとわかり、
それだけは本当にほっとしました。


”普通はこんなことにはならない”らしい、薬の影響。
風太は特異体質なのかな?
この効果がいつまで続くかはわからない。
今後、逆に良くない方へ影響が出てくる可能性もあるし、
薬を飲まないでいられるに越したことはないんだけど、
なんだか、魔法をかけてもらったような気もするんです。
この魔法がこのままずっと風太を守ってくれるといいなぁ!


この話題、とりあえずは後一回で終わるつもりです。多分だけど(爆)
[PR]
by futapapi | 2014-09-30 11:31 | 風太

風太の心臓3

Boss、ボールで遊ぼうー!

c0044199_20461866.jpg


入院している風太の状態が落ち着いてきた頃から、
犬の心臓病に関する記述をネットで捜して拾い読みしました。
ボケボケなアタマなので、理解するのは大変だけど、
少しはわかっておかないと、先生が説明してくれることも頭に入らないし、
聞きたいことがあっても、何をどう聞いたら良いのかもわからないし。

手術という話しが出てからは、実際に手術を受けたコ達のブログを探し、読ませてもらいました。
かなり具体的に書いてらっしゃる方が多く、とても勉強になりました。
それらによると、そのU先生の成功率は、現在90%くらいとか。
手術で麻酔をかけている時間はおよそ5時間。
そのうち、1.5時間は心臓を止めて人工心肺を使う。
この人工心肺から自分の心臓に戻す時が大きな難関の一つ。
入院自体は大体1週間程度・・・。
術後、わりと順調に回復したコも居るし、合併症に悩まされるコも居る。
残念ながら亡くなってしまったコも居ました。

手術を受けたコ達は、肺水腫を起こしたことがないコも居たけれど、ほとんどのコが症状が進んでいて深刻。
手術をしなければ、明日はないかもしれないというコも居て。
心臓を止めて行うこの手術は、他の手術に比べると、それ自体のリスクが大きく、
大切な我がコの命を繋ぎ止められるかもしれないし、逆にそのまま失うかもしれない。
受ける、受けない、どちらを選んでも、それは≪保護者の≫選択。
この道を選ぶことは自分のエゴなんじゃないか?と、思い悩みながらも、
大きな決断をしなければならなかった辛さが身に沁みてわかり、
どのコの記録を読んでも、涙が出て仕方ありませんでした。

私は?私は風太に何をしてあげられる?
手術した方が良いと言われたらどうする?
こうした方がいいんじゃないか?
いや、こっちの方がきっといいんだ・・・。
日毎どころか、時間毎に変わっていく、考えや気持ち。
心配して、メールや電話をくれるお友達に、「風太のために頑張るよ!」と言ってはみるものの、
実際は全然頑張れず、どう頑張ったらいいのかもわからない。
元々ネガティブな性格で、打たれ弱くてヘナチョコな私。
風太のこの先のことを考えつつも、自分の性格のダメさに目が向いてしまい、
頭の中が止まらない。シンドイ。
一番シンドイのは風太なのに、私がシンドクなってどうすんだーー!
重い日々でした。


さて、風太。
8月24日に退院したあと、ビクビクで2晩を過ごし、26日には横浜の心臓の病院へ。
かかりつけのS先生が、検査結果を事前に送ってくださっていて、
問診してくださったM先生は、開口一番、「いやー、なかなかひどい肺水腫でしたねー。」
改めて背筋が寒くなりました。

この心臓の病院へは、今まで3回通い、検査をしました。
で、3回目でようやく診断が確定し、治療方針も決まりました。
どうしてそんなに時間がかかり、何度も検査することになったのかはまた後で書きますが、
今(9月17日時点)の風太の心臓の”悪さ”は、簡単に言うと、”ありふれた悪さで大したことはない”らしいんです。
この状態であれば、手術の必要はないと言っていただきました。
最初は「排泄程度に」と言われたお散歩も、今は30分くらいなら良いと変わっています。
私の中では肺水腫の恐怖は変わりませんが、それでも気持ちは随分楽になっています。
もちろん、風太の心臓が少し治った・・・なんてワケではないですけど。
なんだかね、まるで魔法をかけてもらったみたいなんですよ。
ずっとこのまま、魔法の効果が消えないといいんだけど・・・。


長くなったので、また書きます。
[PR]
by futapapi | 2014-09-28 21:00 | 風太

風太の心臓2

あの日のWoofにて。レミーと風太。
なんか好きな1枚。
c0044199_12562215.jpg


翌日から、毎日、2食分作ったご飯を持って面会に。
有難いことに、肺の水は順調に抜け、徐々に状態は落ち着いていきました。
入院3日目には、私の顔を見ると、飛びついて来てペロペロペロ。
風太が顔をなめる時は、何か要求がある時。
”どうして置いて行ったんだよ!さあ、帰ろう!”と言ってたんだろうな。
そんな帰る気満々の風太に、また、「お買い物に行ってくるね」と言ったら、ブルブル震えて・・・。
その日以降は、顔を見せると喜ぶけれど、数分経ったら震え始めるという感じに。
また置いて行かれるんだとわかったからでしょう。
切なかったなぁ・・・。

面会の際、エコーの画像を見せてもらいながら、風太の心臓の状態を聞きました。
心臓の中での血液の流れは一方向。
でも、風太は、弁がうまく閉じないため血液の逆流があり、僧帽弁閉鎖不全症である。
普通、この病気の経過は、聴診で心雑音があると指摘される→薬を飲み始める。
→段々と進行する→肺水腫などを起こしたりもする。
という感じなのだけど、
風太の場合は直前の聴診でも心雑音が確認できなかったのに、急性肺水腫を起こした。
弁や、弁を引っ張っている腱索に、急に切れるなどの不具合が起きたのだろう。
心臓に元々大きな異常がなかったので、急な循環不全に対応できず、一挙に悪化したのではないか。
(心臓に肥大がある場合などは、結構耐えられたりする)
今回の治療で水が抜けても、また肺水腫を起こす可能性があり、
徐々に肺が弱ってくると、何度も繰り返すこともある・・・。

すごくショックでした。
風太が心臓病になるなんて、もちろん考えもしなかったことだけど、
そうなったんだと言われれば、ショックだけれど、受け入れるしかない。
僧帽弁閉鎖不全症(弁膜症とも言う)は、特に珍しくもなく、小型犬には多い病気。
心臓の薬を飲んでいるコもたくさん居ます。
でも、あの肺水腫は・・・!
あれをまた起こすかも、なんて。
しかも、それが何度も繰り返される??
もう、ひたすら恐ろしくてたまらなくて。

そして・・・
外科的な治療として、手術という手段もある。
リスクはあるけれど、うまく行けば大幅な症状の改善が見込まれる。
希望するなら、心臓の手術で有名な先生の居る、循環器専門の病院を紹介するよ。と、先生。

心臓の手術は、犬の場合、まだ一般的でないと私は思っていたけれど、
最近は技術も進み、受けたコも多いのだそう。
考えてもなかった”手術”という言葉で、頭の中は更に混乱。
でも、成功すれば、肺水腫の心配がなくなる・・・!?
聞いているうちに涙がボロボロ出てきました。
決心なんて全くつかなかったけれど、専門の先生にも診ていただきたかったし、
とにかく一度行ってみようと、予約を入れていただきました。

8/24、退院。
入院中の点滴や注射での治療を、数日前から全て飲み薬のみに切り替え、
それでも具合が悪くならないことを確認してからの退院でしたが、
私達も、先生も、もしかしたらまたすぐ肺水腫を起こす可能性も・・・と、ヒヤヒヤ。
何か異常があった時の対応や、
先生のところが受け入れできない時の救急病院のこと、必要になるかもしれない酸素室のこと、
いろいろを相談して、もしもの時のニトロをいただいて帰宅しました。
風太がちゃんと帰ってこられたことは本当にうれしかったけれど、
これからは、風太の様子に気を配るのは私の役目。
具合はおかしくないか?苦しそうにしてないか?この前みたいに見逃したら絶対にダメ!
と、私は常に緊張状態。
心が休まる時間がなくて、入院中よりも、この頃の方がとても疲れていました。


--------------------

考えをまとめながら、書いては書き直し、書き直し、しているので、なかなか進まない・・・。
でも、こうやって振り返り、自分自身と向き合うことは大切なことだなと思います。
あれからひと月ほど経ち、何よりも、今、風太の状態が落ち着いてくれているので、
少しずつ気持ちは楽になって来ています。

のろのろだけど、また書きます。
[PR]
by futapapi | 2014-09-24 16:20 | 風太

風太の心臓

8/13、Woofでの風太。
ゴキゲンで、とっても楽しそうに遊んでいました。

c0044199_21123769.jpg



今回の記事、何度か書いておこうとしたんだけど、
思い出すと辛くて、怖くて、気持ちが悪くなって、どうしても書けませんでした。
最近になって、自分自身が少し落ち着いて来たので、書いてみようかと・・・。
あ、最初に書いておきますが、現在の風太は、落ち着いており、元気です。



風太、8月中旬にひどい肺水腫になり、かかりつけに6日間入院しました。
いつもはちょっと具合が悪いとすぐに病院へ連れて行くのに、
今回に限ってなぜか様子を見てしまい、悪化させてしまいました。
風太の出す不調のサインを、いつものようにお腹の具合が悪いのだと(結構多いんです)
勝手に思い込んでいたのです。
私のせいで、風太に余計な苦しい思いをさせてしまったばかりか、
命の危険があるようなことになり、本当に自分が情けなく、とても後悔しています。


Woofで遊んだ2日後から数日間、不調になったり、落ち着いたりを繰り返していた風太。
すでにこの時点で体に異常が出ていたのでしょう。
8/18の夜中に突然咳をし始めました。
伏せても苦しくてすぐに起き上がり、全く眠ることができなかっただろうと思います。
朝には明らかに呼吸が変になってしまいました。
それでも私は「何かのアレルギー症状?」くらいに思っていたんです。

翌朝、かかりつけに診てもらったら、
「これは肺だよ。原因は心臓だと思う。雑音が出てる。」と。
「えっ!?」と、言ったきり、言葉が出ませんでした。
心臓の音は、風太が小さい頃から、病院へ行く度にチェックしてもらっていましたが、
今まで一度も異常はありませんでした。
8/12にも別件でかかりつけへ行ったので、心音もしっかり聴いていただき、
問題ないね!と言ってもらったばかり・・・。
レントゲンを診せてもらったら、肺は真っ白。
ひどい肺水腫を起こしているので、入院させて水を抜く処置をする。夕方また来るように。 と。

「夕方まで・・・風太が危ないってことはあるんですか?」 と、聞くと、
「水がうまく抜けなければ・・・あります。」
あまりの恐ろしさに、涙も出ませんでした。

病院を出て、Bossに診察結果を連絡。
そして、半月後、一緒に旅行に行くことになっていたパピヨン友達に、
行けなくなったとお詫びの連絡。
そのあと、近くのファミレスへ入り、何も考えられずぼんやり座っていたら、
そのお友達二人から「今から行くから」と連絡が。
遠いのに、わざわざ来てもらうなんてとても申し訳なかったけれど、
とてつもなく心細かったので、本当に有り難かった・・・。
あの時は本当にありがとうね。感謝しています。

携帯への着信を恐れながら、病院の近くで8時間ほどを過ごし、6時前に再度病院へ。
風太は朝よりずっと落ち着いたとのこと。ほっとしました。
酸素室に入っていた風太を出してもらい、
抱っこしながら、夕方新たに撮ったレントゲンを見て説明を聞きました。
水が抜け始めたので良かった。
心臓のエコーを撮りたいけど、今はそのための姿勢が辛いと思うから、後日に。
エコーなしなので推定だけど、原因は多分、僧帽弁閉鎖不全症によるもの。
翌日は休診日だけど、面会に来ていいよ。

帰り際、風太をケージに戻し、「お買い物に行ってくるからね。」と、言うと
(いつもお留守番をさせる時はそう言うんです)
風太の目が真ん丸になりました。
「なんで置いて行くの!?」って言ってたんだろうな・・・。

家に戻って玄関を開けても、風太が居ない。
私にとっては、風太がBossとふたりで散歩に行っている時以外、
風太が家に居なかったことはありません。
初めてのことです。
ガランとした一人だけの家。
朝、風太が苦しそうに座っていた場所を見たら、たまらなくなって泣いてしまいました。

病院へ連れて行くタクシーの中で、
苦しそうに小さな声で「うー」って唸っていた風太。
肺水腫というのは、陸に居ながら溺れているようなもの。
どれだけ辛かっただろう、なぜ、いつものように、もっと早く連れて行かなかったんだろうと思ったら、
風太に申し訳なくて。
そして恐ろしくて。
最後の夜も、事の緊急性に気付かず、うとうと眠っていた自分が情けなくて。
もう少し、連れて行くのが遅かったら、風太はもう居なかったかもしれない・・・。
いろんな思考や感情が溢れて来るけれど、アタマはちっとも動かなくなっていました。

長くなったのでまた書きます。
[PR]
by futapapi | 2014-09-20 21:44 | 風太


風太(パピヨン)と暮す日々


by futapapi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

〆ま~す (^^)/
at 2015-12-31 16:24
Merry Christmas
at 2015-12-24 13:37
元気です♪
at 2015-12-08 21:35
神経痛
at 2015-11-17 16:56
季節は進む
at 2015-11-13 12:16

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...








≪自己紹介≫
『風太』:
2003.3.3生まれの♂
パピヨン、ビビリー、
ボールフェチ、
女のコが大好き


『私』:
Uko ・風太依存症の保護者


『Boss』:
風太の親友(笑)



≪メール≫
(★を@に変えてください)
futablog★yahoo.co.jp




≪リンク・・・ワンコ≫
1、2、さんぽ
「こたろう」の”耳毛”
つれづれ。。。
~*~パピーとちゅら~*~仲良くできるかな?
Shiba Dog 百 Papillon 千&京
パピぷペポメ+わんコッカ
僕パピヨンです
新pochiの犬小屋
ミミと一緒 ♪
*あっきぃ&風太の気まま日記*
蓮くんと一緒
ひめたんのしっぽ
*Variety is the spice of life!
だいすき
baby's
LEON's ON&OFF
蜜蜂 (Honeybee)
ぱぴねす
さおりん&ルナのblog☆
しろパピ☆ぶろぐ
魔裟斗のすりすり日記!
J'adore Marron
O型とB型と犬
Happy Merry Days!
~ネイリスト道~by ネイルサロン&スクールALISHA<東京小岩>
ふたりの犬物語
アルとしんのすけ
Have fun!
*ラブ Sapphire*
キキのお気に入り
☆*RUBBY&SAPPHIRE*☆
いぬはな日和
夢&ペコのガウガウ日記
空色ブログ
ちろリンピック!
La mia Figlia
ケルピーのレック
charlie&maple
LOVE's Curriculum vitae
菊千代ねぇさんのひとりごと
Happiness
イタグレ良曲(りょうま)がゆく
ま・み・む だよ♪
空のように、海のように♪
だ・か・ら ~Da・Ca・La(Daina&Calla&vioLa)~
マリモの海
wings
ずーっと。。。
Kanon&Aria
パピヨン抱いて・・ママが行く! 亀の子ブログ
それゆけ!レミー!!
イチきな日記
Best Friends Forever
下町パピヨン
~海便り~


≪リンク・・・写真≫
KAWAI's photo room
The colors of nature



ライフログ

川合麻紀先生

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン


撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付) (MYCOMムック)


デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)

Stardust Revue

太陽のめぐみ(初回限定盤)(DVD付)


ALWAYS


HOT MENU


木蘭の涙

奈良先生

手作り犬ごはん―愛犬のためのおいしい栄養学

カテゴリ

全体
風太
写真
スタレビ
watashi
papamama
食べたり・飲んだり♪
観る・聴く
風太との出会い
未分類

人気ジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31