カテゴリ:スタレビ( 59 )

写真展と熊谷ライブ

日曜日はスタレビのライブで熊谷へ。
先週の土曜日に始まった今回のツアー、私はこの日が2回目の参加です。


ライブは夕方からだったので、その前に新宿へ行き、
開催中の『キヤノンフォトクラブ東京ZERO』の写真展を覗きました。
無事、私の写真も飾っていただいておりました(笑)。

今回のテーマは、『一期一絵』。
みなさんのお写真もこの一つのテーマに沿って選ばれていますが、
被写体も撮り方もそれぞれで、とてもユニークです。
拝見していて、あー、こういう感じマネしてみたいなーなんて思うけど、
写真に対する『目』も、被写体を生かす腕も違うので・・・(涙)。
ま、『自分なり』も個性だと思って、楽しんで撮っていければいいなと思います。


さて、熊谷。
スタレビのホームタウンとも言えるこの街。
小さなホールが、いつも激しく盛り上がります。
熊谷では、いつからライブをやってるんだっけ?と思っていたら、
昨日のMCでは、2001年からだとか?
あー、そのライブはツアーファイナルで、チケット取るのが大変だったなぁ~と思い出しました。
それ以後はコンスタントにツアーの日程に含まれています。
昨日も熱気ムンムンで楽しいライブでした♪

んがっ!

信じられないことに、アカペラで声を出して歌う女性がすぐそばの席に。
ワイワイと盛り上がる曲じゃなくて、アカペラなのに。

アタシャ、あなたの歌を聴きに来たんじゃな~~~い!
「お願い、歌わないでぇぇ!」と祈ったけれど、そんな祈りが届くはずもなく、
「ん~~~♪」という、その方の気持ち良さそうな声が被ったアカペラを、ずっと聴くハメに。

自分の声が、そんな風に周囲に響き渡っているなんて、
ご本人は気づいていないのかな?
周りの方はどなたも止めなかったようだけど、
我慢するのが普通なのかもとも思うけど、
私がお隣だったら止めるつもりです。
もちろん声には出さないけれど、合図でお願いすると。
それでも止めてくれないなら、仕方ないけれど・・・。

素敵なライブを、会場にいる全ての人が楽しめますように。







『今日のパピヨン@すいらん(10/7)』 ~ 左から キーマ、コナン(10歳)、プラナ(12歳)


c0044199_214687.jpg




ちょっと不調だったプラナでしたが、落ち着いてきたとのことで、今回参加してくれました。

c0044199_217462.jpg




ボールを追いかけて走る姿は相変わらず♪
体調に気をつけて、また一緒に遊ぼうね!

c0044199_2141725.jpg




プラナの息子と娘の コナン と キーマ

c0044199_2165325.jpg




このコ達は、ふたり並べて走らせると・・・

c0044199_2142731.jpg




いつもこんな感じに・・・

c0044199_2143655.jpg

どえりゃーかわいい♪

(@すいらん特集は今回でオシマイで~す)




--------------------




埼玉県鴻巣市のボーダーコリーのハヤテくんが行方不明です。
似ているボーダーの目撃情報などありましたら、どうぞ情報をお寄せください!
詳しくはこちら・・・。(写真をクリックしてください)


[PR]
by futapapi | 2012-10-23 21:30 | スタレビ

スタレビ ツアー開始 (ネタバレなし)

13日の土曜日、スタレビの新しいツアー『b.o.n.d.』が始まりました。
私も、お友達と5人で座間まで行ってきました。

今回届いたチケットのお席は2列目。
ツアー初日に参加し始めて20数年(?)ですが、
初日をそんなに前で観るのは初めてでした。
なんとなく・・・
このツアーでは、今回が一番前なのでは?と ^^;
席はいつもファンクラブでの抽選で決まるんだけど、
最近、あんまり前の席って来ないんだよなぁ・・・。
まぁ、参加する方が多いからこそ、だと思うので、
それなら仕方ないさ~と納得だけど。

ツアーのネタバレになるのはイヤなので細かくは書きませんが、
思いっきりライブを楽しもうと思って参加するならば、薄着の方がいいかも~。
結構汗をかきました。
アルバムタイトルのツアーですが、新しいアルバムからはもちろん、
以前のものもたくさんやってくれて、合計(多分)23曲。
堪能しました!


こんな風に、新しいツアーが始まり、終わり、また次のツアーが始まり・・・
これをこの先何度繰り返していけるのか、それはわからない。
物事には永遠はないけれど、
できるだけ長く・・・長く・・・
このサイクルを楽しんでいられますように。





『今日のパピヨン@すいらん(10/7)』 ~ キキ 8歳


イチゴちゃんの端っこだけ咥えて走る、キキ。
そんなお口がカワユス。
c0044199_2182530.jpg



毛がもふもふなキキと、さっぱりな風太と、どこが違うのかなと思ったら、
後ろ足の毛量が全然違うのね。
c0044199_2183490.jpg



なんにしろ、キュート♪
c0044199_2184118.jpg






--------------------




埼玉県鴻巣市のボーダーコリーのハヤテくんが行方不明です。
似ているボーダーの目撃情報などありましたら、どうぞ情報をお寄せください!
詳しくはこちら・・・。(写真をクリックしてください)



[PR]
by futapapi | 2012-10-16 22:05 | スタレビ

スタジオライブ@tvk 

ハナシは前後しますが、この前の日曜日(9/9)は、
tvk(テレビ神奈川)へ行ってきました。
開局40周年を記念した40時間特別番組
『あすの地球と子どもたち~PRAY FOR HAPPINESS~』 のフィナーレを飾るスタジオライブに
スタレビが出演しまして。
そのライブを生で観ることができる権利は、
応募して当たった、わずか25組50人にのみ与えられたんですが、
信じられないことに、スタレビ友達のMちゃんが、見事それを引き当ててくれたんです。

生放送されたテレビを観た方はわかったと思うんですが、
狭いスタジオに観客はほんとに50人だけ。
メンバーは観客と全く段差のない床にスタンバイ、そして超至近距離。
アコースティックだろうと思っていたのに、しっかり楽器が入っていて。
しかも、演奏時間は1時間半。

全くあり得ないほど贅沢なライブでした。

実は、当日、要さんの喉の調子が万全ではなくて・・・。
要さんご自身、ベストな状態で臨めなかったことは、とても悔しくていらしたのではと思います。
テレビで観ていた方も、もしかしたら「あれ?」と思われた方がいらしたかも。
でも、パワフルで優しくて、ご機嫌なライブは、きっと心に届いたはず。

特に、現場でライブを拝見することができた50人は、きっとすごーく満足したことでしょう。
メンバーの緊張感も伝わり、息づかいも聴こえてきそうな、
まるで、夢に出て来る時のような『ライブ』でしたから。

撮影している関係で、立ってはいけなかったのが唯一残念だったなー。
座りっぱなしのお尻がモゾモゾしました(笑)

スタレビの皆様、ステキなライブをありがとう!
tvkさま、素晴らしい機会をありがとう!
そして、そして、
Mちゃん、とんでもないプレミアムチケットを引き当ててくれて、本当にありがとう!!


今日(9/15)は関西でライブイベントを行ったスタレビですが、
参加した友人によると、要さんの喉の調子は戻りつつあるようです。
良かった!!







『今日のおまけ』

昨日行ってみた、『アート・アクアリウム』での1枚。

c0044199_23114399.jpg

ちっちゃい金魚をかわいく撮るつもりだったけど、
ちっちゃい金魚が居なかった~。
持って行ったレンズの選択もよくなくて(というか、種類を持ってないんですが・汗)、
結構長いこと居たけど全く、本当に全く撮れませんでした。
好きだと思ったのは、偶然の産物のこの1枚のみ。
かわいいかと言われると・・・・(笑)






--------------------




埼玉県鴻巣市のボーダーコリーのハヤテくんが行方不明です。
横浜方面で、ハヤテくんかもしれない目撃情報がありました。
保護されて、何かしらのドッグスポーツをやっている、やろうとしている可能性もあります。
横浜以外でも、ボーダーの目撃情報などありましたら、どうぞ情報をお寄せください!
詳しくはこちら・・・。(写真をクリックしてください)



[PR]
by futapapi | 2012-09-15 23:22 | スタレビ

河口湖で 『SSK ALL STARS』

21日の土曜日は、河口湖のステラシアターへ行ってきました。

ステラでは、もう10年以上続けてスタレビの夏公演が行われているけれど、今年は、それはお休み。
今回は、スターダスト・レビュー、杉山清貴、KANの3アーティストで構成する
『SSK ALL STARS』のスペシャルライブでした。
『SSK』を観たのは数年前の奈良以来二度目だったけど、
いやーやっぱり笑った笑った!
スタレビにKANちゃんが加わると、『フツウのライブ』はあり得ない~。
杉山さんも巻き込まれた(笑)大爆笑ポイントが随所に散りばめられ、楽しい楽しいライブでした。

しかし、ステラは寒かった!
いつも都内より気温が低いステラですが、
この日は都内の最高気温も低く、20度くらい。ステラは16度くらい。
私は、天気予報で予想気温をチェックしていったので、寒さ対策はバッチリだったけど、
中には、とても薄着に見えるお客さんもいて、大丈夫かなーと心配になるほどでした。
数年に一度、こういう気候の時があります。
屋根が付いたので、以前に比べると寒さは緩くなった気がしますが、
富士山のふもとの河口湖ですから、要注意ですよね。
しかし、やっぱり夏ライブは暑い方がいいなー。
歳が上がるとシンドイことはシンドイけどさ。





本文の内容とは全く関係ないけれど、1枚ぺったん。
これはクラゲです~。
なかなか思うようには撮れません・・・

c0044199_1327323.jpg







--------------------




埼玉県鴻巣市のボーダーコリーのハヤテくんが行方不明です。
横浜方面で、ハヤテくんかもしれない目撃情報がありました。
保護されて、何かしらのドッグスポーツをやっている、やろうとしている可能性もあります。
どうぞ情報をお寄せください!
詳しくはこちら・・・。(写真をクリックしてください)



[PR]
by futapapi | 2012-07-23 13:31 | スタレビ

スタレビ『大謝恩会』

19日の土曜日にはさいたまスーパーアリーナへ。
スタレビの
『30th Anniversary オールキャストで大謝恩会~5時間程度まったりと~おみやげ付き』
に参加してきました。

ライブスタートは午後1時。 11時半くらいには会場に入りましたが、
グッズを購入したり、友達と会ったり、お喋りしたり、コンタクトを入れたり、トイレに並んだり・・・
ゴソゴソしている間にすぐにライブ開始時間に。
スタレビの歴史がわかる『スタレビ展』や、
スタレビの地元である、さいたまの『物産展』なども同時開催されたので、
そういうのも覗こうと思っていたけれど、結局タイムアップとなってしまいました。


今回のライブは、途中で休憩を挟んでの2部構成でした。
ステージ上の大きなスクリーンに、松たか子さんの画像が映し出され、彼女のMCが流れてのスタート。
1部は、スタレビのメンバー4人とサポートの添田さん、岡崎さんに加え、
元メンバーである、三谷泰弘さんと光田健一さん、そしてサックスの山本公樹さんの
総勢9名での『スターダスト・レビュー』でスタート。
その後、1期の三谷さんとの5人のスタレビ、
2期の健ちゃん、公樹さんとの6人のスタレビの音をそれぞれ聴かせてくれました。

9人のスタレビは凄まじい迫力。
そしてそんな光景をこの目で観、この耳で聴けることができる幸せで胸がいっぱいに。
1期、2期とに分けての演奏は、
自分がその頃に感じていたこと、考えていたことを思い出して、
懐かしさで更に胸がいっぱいになりました。
あれから長い時間が経ち、それぞれの方々も、バンドも、いろんな経験を重ねていらしたので、
もちろん全く同じ音ではありませんが、
両方とも、私が深く愛していたスタレビに間違いありませんでした。

前回の25周年のスーパーアリーナでは、
ライブの終盤に三谷さん、健ちゃんが突然登場し、
あまりの驚きと嬉しさと、更に、いろんな感情が入り乱れ、超号泣してしまいましたが、
今回はこの編成で演ると事前にアナウンスがあったので、
途中、涙ボロボロの時もあったけれど、前に比べるとかなり落ち着いて聴くことができました。
いや、逆に、聴き始めるとなんだかその音を『当たり前』に感じてしまって、
ちょっとぼぅ~っと過ごしてしまったなぁと、もったいなかったなぁと、今思っています。
何もかもすべてが贅沢過ぎる時間でした。

30分の休憩後始まった2部では、
今までスタレビとコラボしてシングルを出したことのある方々
田村直美さん、相田翔子さん、VTRでの大泉洋さんとの共演。
チャゲ&飛鳥とも出していますが、お二人は現在活動休止中でご出演は叶いませんでした。
その後、唯一スタレビに影響を受けたと言ってくれているアーティスト(笑)ということで
ゴスペラーズとも共演。
あんな風に、普段一緒ではない方達が同じステージに立ち、並列して楽器の音や歌声が聴こえると
それぞれの違いを強く感じることができて、とっても興味深いです。
わぁ、上手だな!いい声だな!と思うアーティストはたくさん居るけれど、
私はやっぱり要さんの声が大好きだなぁとシミジミ思ったりして。へへっ。

2部の最後は現スタレビ6人でのライブ。
1曲目の『Brand New Heart』は、
このメンバーになって最初のライブの1曲目でやったものとのこと。
それ自体は覚えていなかったけれど、あの日の記憶が蘇ってきました。
三谷さんが抜けたあとも、健ちゃんが抜けたあとも、不安だったな・・・。
でも、そんな気持ちはいつの間にか掻き消えてしまいます。
この日の6人は、こんな記念のライブにもかかわらず、
“アルバムに収録されているけれど、ライブでは初めての曲”なんかも演ってくれました。
動いています。守ってないです。
いつも『今』を一番楽しませてくれるスタレビ。
私はやっぱり、動き続けてくれる、『今のスタレビ』が一番愛おしいと思いました。

アンコールはまた9人編成で6曲。
その後、一旦“ライブ終了”との松さんのアナウンスが流れ、客電も薄っすらと付きましたが、
「みんな、まだもう少し聴きたいでしょっ?」というお茶目なMCと共に、再度のアンコール。
ラストはデビュー曲『シュガーはお年頃』でした。


本当に楽しいお祭、『大謝恩会』だったなぁぁ。
全てが終わったのは午後7時くらい。
30分の休憩を挟んでの6時間だったので、ライブ自体はあっと言う間でした。
このままずーっとココに居たい・・・そう思いましたが、それは叶わないこと。
スタレビは、これから、また新たな1歩を踏み出すことでしょう。
その1歩は、大きくても、小さくてもいいからね。
あなた達が選ぶ1歩であるのなら、いつでも、ちゃんと見届けて、見守って行きます。

また一つ素晴らしい思い出をいただきました。
ありがとう、愛してるよっ!!スタレビ☆




ところで、この日はトークの時間だけ、そして、他のゲストがステージに居ない時間だけ
フラッシュなしの撮影が許されていました。
今回は結構席が良かったので、私も一眼と大きなレンズを持って行ったんだけど、
ライブ用にコンタクトを入れると老眼になるため、
どんな風に写っているのか液晶で確認することができず。(普段は裸眼です)
大興奮でシャッター押していたので、きっと超ブレブレだろうと思っていましたが、
帰ってから確認したら、まぁまぁ写っていました。
ううっ、そんなことなら、許可されている範囲で、お邪魔にならない程度で、
もう少しだけ撮れば良かったなぁ。
ちょびっと後悔。ま、いいんだけど^^;



そんなメンバーの写真を載せることはできないので、先日の柴又撮影会での1枚を。

c0044199_1484519.jpg

どこで撮っても同じような写真だ・・・(*_*)
[PR]
by futapapi | 2012-05-22 14:11 | スタレビ

ツアーファイナル@中野サンプラザ

ボーダーコリーの『ハヤテ』くんを探しています。
有力な情報がなく、まだ見つかっていません。(4/25現在)
『犬護舎』さんのHPはこちら
オーナーさんは、毎日、懸命に探していらっしゃいます。
ハヤテくんが、早くお家に帰ることができますように!





---------------------------




21、22の土日は忙しくしていました。
両日とも夕方からはスタレビのライブ。
去年の春から始まった30周年記念ツアーのファイナルです。

土曜日の公演にはカメラが入っていました。
DVDになるようです。
撮影が入ると、いつもの実力を出し切れないことが多い気がするスタレビ(要さん)ですが、(失礼^^;)
今回はなかなか充実した内容だったのでは?と思いました。
個人的にも、カメラは(もちろん自分の席の位置の関係もあるけれど)全く気にならず。
いや、普通は気になるようなことはないんだけどね。
ライブ映像と一緒に、お客さんの笑顔や、高く上げた手なんか見るのは好きだし。
ただ、昨夏のお台場のイベントのように、客席の中をハンディが回り、
一人一人を真横の至近距離から撮影する・・・なんてのは参るけど。

話しがそれちゃうけど、後でそのイベントの映像を見ましたが、
そんな客席の映像はほとんど使われていませんでした。
必要ないのなら、あんな撮り方しないでー
とも思ったし、
必要だと思ったけど使えなかったのかしら
とも思ったし(笑)
懸命にずーっと客席で撮影してたオネエさんの努力はどうなったのよ?
とも思いました。

話しを戻して・・・
17時半に始まったライブが、終わったのは4時間後。
電車が止まったりした関係もあり、自宅近くに帰ったら10時半近く。
ご飯を食べるところを探すのに困ったけれど、
そのくらいにはなるだろうとわかっていたし、楽しかったから何の問題もなし!



日曜日は、朝から江ノ島へ。
FBで交流が復活した高校の同級生が、遠方からやってくるというので、
『江ノ島小屋』に集合してランチ。
遠いので、3時間ほどしか居られませんでしたが、
あれこれとお喋りして楽しい時間でした。
その後、中野まで移動して、サンプラザでのスタレビのライブへ。
本当のツアーファイナルです。

今回のツアーは、始まったとたんに震災が起き、ツアーも止まり、
いろんな出来事に心が大きく揺れた日々が続きました。
いつも、ツアーファイナルは感慨深いものですが、
今回は更に、いろいろと思うことが多かったと思います。
きっと、メンバーには特に。

ライブの最後の最後に、要さんが「スタレビは一番幸せなバンドだ」と・・・。
そんな風に、いつもいつも私達ファンを思い、大切にしてくれるあなたたちのことを好きで良かったと
客席のみんなが感じたと思います。

演奏曲目が全て終わったあと、追加で、アカペラでの『アメージング・グレース』
今まで何度も何度もスタレビの声で聴いた曲だけど、聴きながらふと思いました。
自分が死ぬ時には、この曲を、この歌声を、自分の記憶の中から取り出すことにしよう と。
それに包まれて死ねるのなら、こんな幸せなことはないな と。
うまく取り出せるかなー。
どこかに取り出しスイッチでもあるといいのになー。



次にライブに行けるのは、5/19の『さいたまスーパーアリーナ』での30周年記念公演
『STARDUST REVUE 30th Anniversary
  オールキャストで大謝恩会~5時間程度まったりと~おみやげ付き』
友人も大阪からやってきます。
チケットも届き、準備万端♪
楽しみだなぁ!







c0044199_19143853.jpg

これもレンズベビーでの1枚。
[PR]
by futapapi | 2012-04-25 19:52 | スタレビ

スタレビ@かつしか

楽しみにしていたCP+でしたが、土曜日の午前中に用事が入ってしまい、
結局行けなくなってしまいました・・・。
夕方からのライブの予定がなければ、まだなんとかなったんだけど~。
日曜日はやっぱり午前中は出かけられなかったし。
川合先生の講演、聴きたかったなぁ・・・残念。
今年はとても人手が多かったらしいですね。
人やモノやお金が動くことは良いことだ。うんうん♪。


で、夕方、かつしかへ出発。
もちろん、スタレビのライブです。
今回の会場は『かつしかシンフォニーヒルズ』。
ここで聴くのは私は3回目でしたが、音がとても良い会場だと改めて感じました。
細かいことはわからないけれど、
音の回りがとっても柔らかく、響きが良くて、心地よかった。
客席からのレスポンスも『いい音』。
そんな相乗効果もあってか、ライブもいつもよりさらに盛り上がったような気がします。
ほーんとに楽しい時間でした。


この『かつしか』の前には、『大宮』でのライブにも参加しました。
風太つながりで知り合えたご夫婦が、この大宮で初スタレビライブを迎えられるとお聞きしたので、
ライブ前に、三人でお茶を飲みながら、ちょっとお喋り。
今までにもたくさんお喋りしたことはあったお二人だけど、
『スタレビ』の話を、そんな風にじっくりとする日が来るなんて、
そして、『スタレビ』のライブにお二人が参加されるなんて、
想像もしなかった大きなサプライズでした。
こうなった原因には私と風太も一役買っているんだそうな。 とっても光栄です^^
ライブ後には「楽しかった!」という感想も伺うことができました。
5月のスーパーアリーナにも参加されるとのこと。
なんだか私もとってもうれしいです!
5月にまた会おうね! Aママ、パパ!(許可とってないので、一応伏字で・笑)
Aくんも長い時間のお留守番、お疲れ様。
5月は更に長いから(笑)、がんばって☆





日曜日の風太
c0044199_13293017.jpg

風がないと暖かかったね。
[PR]
by futapapi | 2012-02-13 13:37 | スタレビ

『羽生』と『多摩』、そして、『バックステージ』

12、13の土日はスタレビにどっぷり♪ でした。

12日は埼玉県の羽生でのライブ。
羽生はスタレビのベーシスト、柿沼さんの故郷。
地元でのライブは、柿沼さんが中学生だったころ、
(なぜか)成人式に呼ばれて演奏して以来だったそうで
まさか実現するとは思わなかった・・・とのこと。

会場はちょっと音の響きが気になってしまったけれど、
ライブは楽しかったなー。
前日の11日が柿沼さんのお誕生日だったため、
『柿沼清史スペシャル』 なライブとなり、終わってみればなんと4時間近く経っていました。
みんなちゃんと家に帰れたかしらん?



翌日の13日は多摩でのライブ。
初めてこのツアーを観た方が多かったのか、客席の反応もとても新鮮で
前日にも負けない大盛り上がりでした。

入場の前、私の後ろに居た方々が
「おい、スタレビって、もう30年なんだってよ!」 「へぇー!」
と、話されていました。
そうかー、『30周年のツアー』と知らないで参加される方も結構いらっしゃるんだなー。
『パルテノン多摩』でスタレビが公演するのは7年ぶりだとか。
近くに来るから行ってみよう~って感じかしら。
いいな、そういうのも。

この日の私の席は、今ツアー中で一番前の2列目。
とぉぉってもうれしくて!・・・なんだけど、
実は私、この日、ファンクラブの 『バックステージご招待』 なるものに当選してまして。

これは、各会場毎に応募者を募り、その中から4名ずつが選ばれ、
終演後にメンバーとお話ができる という企画。
始まってもう10年になります。
私は、最初の年に数公演分応募して外れて以降、
ずっと応募の 『お』 の字もアタマにありませんでした。
が、この前ふと思い立ち、ハガキもたまたま手元にあったので
『多摩』 と書いて出してみたら、なんと当選の連絡が来て・・・。

もちろん当たったらいいなーとは思ったけれど、
まさか本当に当たるなんて思ってなくて、超~ビックリ!
せっかくいただいた機会なので、有難く参加させていただくことにしたけれど、
『多摩』 が来る前のひと月間はなんだかソワソワしておりました。

終演後に当選者は集まるように、とのことだったのですが、
終わってからでは席を出るのにも時間がかかるし、
汗まみれの顔だって(多少は・爆)直さなきゃいかん。
顔を直すためには、コンタクトを抜かないとローガンで鏡が見えんし、
直した後はまた入れないと、今度は離れたものが見えにくい。

そんなことで、とっても残念でしたが、あと数曲を残すところで退出しました。
こんな時に限って2列目なんてねぇ・・・。

会場を出てしまうと全く音が聴こえないところもありますが、
こちらのトイレはわずかに聴こえてきました。
あー、あの曲演ってる・・・、あー、盛り上がってるなぁ・・・と思いつつ準備を整え
最後の曲だけは聴きたいと、ふたたび会場に。
自席が前過ぎるし、ブロックの中ほどだったので戻るのは諦め、
入口のドアのところに立って聴いておりました。
あー、この日も素敵なライブだったなぁ・・・。

終演後、同じく当選した方々と一緒にいよいよバックステージへ・・・。

その後のことは、私のココロの宝箱に。^m^
短い時間でしたが、すごーく幸せな、思い出に残るひと時でした。
ほんとに、ほんとに、メンバーの皆さま、ありがとうございました!
愛してるよっ、スタレビ♪



スタレビ友達に「バックステージに当たったの」と話したら、
すでに経験済みの先輩方から、いろんなアドバイスをいただいてすごく参考になったし、
当日は、朝から、みんなが「頑張って~、楽しんで~~」と、メールをくれて・・・。
とっても勇気づけられたし、ほっとしました。
みんな、ありがとねっ!!
特に、『多摩』をご一緒したYちゃん、
緊張で段々挙動不審になっていく私(笑)を、暖かく見守ってくれてありがと!
お陰さまでスムーズに臨むことができたよ。
感謝、感謝だよぉぉ!




c0044199_16585880.jpg


*なんか変だと思ったら、多摩を神奈川って書いてました。
訂正しました。ごめんなさーい!
[PR]
by futapapi | 2011-11-17 17:19 | スタレビ

スタレビ・スピンオフ@赤坂

バタバタしていて、更新の間が空いてしまいました~。


26日と27日、二日間で3回のスタレビライブに参加しました。
今回のライブは赤坂BLITZでの『30周年ツアー』の『スピンオフ』。
26日は夜のみ、27日はお昼と夜の、合計3回公演。
当初、私が参加するのは2回の予定だったんだけど、
先に大阪で同じライブを観た友達が「すっごく良かった!」とメールをくれ、
結局、東京分の全部に参加することに。

このライブ、サブタイトルが『おいしいトコロをちょっとずつ』。
時間も(一応)『2時間スペシャル』となっていました。
となると、『30周年ツアー』の縮小版なの?と思っていたけれど、
そんな安易(?)なコトはやらないスタレビ。
ツアーとは全く違う切り口のライブをブチかましてくれました。

オープニングが、『Stars』。
ぇぇぇ?ホントにっ??
まさか聴けると思ってなくて、思わず、「ひぇぇ」と声が出てしまいました。
これはもう、初っ端から「泣け!」と言われたようなもの(爆)。
続いて『10月のパノラマ』。
このツアーは10月中に始まり、終わるので、この曲は季節的にぴったり。
もしかしたらやってくれたりしないかなーー無理かなーーと、思いつつ
ライブに行く前、掃除機をかけながら自分でデッカイ声で歌っていた曲だったんです。
だから、本当に本当にうれしくて。信じられないくらいうれしくて。
多分、10年くらいは聴いていなかった大好きな曲。
は~、幸せでした~~。

この後の3曲がこれまた私の大好物。
『Baby, It's You』、『素敵なWink Cat』、『こしゃくなレディ』
凄まじくうれしい選曲でした。
ホント、ご馳走様です!!

『2時間スペシャル』ながら結局は2時間半の、
実に『スタレビらしいおいしいところ』がぎゅっと凝縮された、
中身の濃い楽しいライブでした。

今年の春から、スタレビがライブで演奏した曲はオリジナルだけで100曲くらいになるそう。
今回のライブは1回2時間(半)のステージを、二日間で3回×大阪、名古屋、東京の3か所。
これは、同時に通常の『30周年ツアー』もやりつつの別企画だもん、いやホント凄いよなぁ・・・。
いつも言うけど、まだまだまだ“攻め続けて”くれるスタレビ。
わくわくドキドキさせてもらって、
私達はなんて幸せモノなんでしょう。


さて、そんなスタレビ。
来年の5月19日には30周年記念のライブを埼玉スーパーアリーナでやるそうで。
タイトルが『オールキャストで大謝恩会~5時間程度まったりと~おみやげ付き』。
このネーミングだけでうれしくなっちゃうな。
スタレビの以前のメンバーや、今まで関わってくれた方々も、出られるとのこと。
あと半年。
待ち遠しい~!





今日は出番がなかった風太。
『ぴーちゃん』を抱えていつものポーズ。

c0044199_132618.jpg



はむはむはむ。

c0044199_13395.jpg



あががが・・・

c0044199_135086.jpg

気温の変化が激しいですね。
皆さん、くれぐれもご自愛ください。
[PR]
by futapapi | 2011-10-30 01:08 | スタレビ

スタレビ@日比谷野音 2011

11日の日曜日は日比谷野音へ。
スタレビの夏イベント『楽園音楽祭』の最終日でした。

自分が最終日に参加できていても、できなくても、
この夏のツアーが終わると、毎年、あー今年の夏も終わりだな~と感じます。
余談ですが、
今の『楽園音楽祭』っていう夏のイベント名は、のんびり・リゾートなイメージで好きだけど、
昔の『STARTIC』ってタイトルも、なんだかドキドキ・ワクワク感があって好きだったなぁ。

毎年“大ヒット曲を持つ方”がゲストにいらっしゃる夏イベントですが、
今年のゲストは『スタレビ30周年』ということもあり、
以前から交流が深く、一緒にツアーを回ったりしていたサックスプレーヤーの『山本公樹さん』でした。
スタレビ+公樹さんを聴くのは久々。
選曲も、サックスをフィーチャーしたものが多く、
『屋根にノボって』や『君のすべてが悲しい』・・・懐かしかったなー。
いつも演奏している曲にも彼の『音』が加わることで、ぐんと『曲』の世界が広がり、深まり・・・。
見えている景色の色合いまで変わるように感じます。
いや、本当にセクシーな楽器ですよね、サックス。素敵でした!

ラストの『Find My Way』はこのツアーで震災後初めて聴きましたが、
自分の受け取り方が随分変わったように思いました。
そう・・・
この道は、きっと続く・・・んですよね。


今回のイベントも『笑いのネタ』はあちこちにちりばめられており(笑)。
特に、『ジェームスブラウンのマントショー』 ネタには大爆笑でした。
私が初回の『河口湖』で観て、思い出し笑いが止まらなかったネタ、
そして、その時のバスツアーのガイドさんがライブを観て、
「“熱中症に気を付けよう”ってことですね♪」
と、言ってのけたのがこの『マントショー』ネタでした。
これってスタレビは・・・というか、要さんは初チャレンジのネタだったのかしらん?
少なくとも私は観たことがなかったけど。
あーー、ホントにおかしかった。


夏のイベントが終わったばかりだけど、
スタレビはジョイントライブ、そして、30周年ライブの再開・・・と、休むことなく動き続けます。
メンバー・サポメン・スタッフの皆さま、どうぞお体にだけはお気を付けて!








≪今日のおまけ≫

たったったっと小走りして、“ちっこ~♪ ” と戻って来る風太。 このあと自分のトイレに直行。

c0044199_11305718.jpg

なんだか随分風太がちっこく見えるな。
いや、家が巨大に見えるのか??
[PR]
by futapapi | 2011-09-14 11:39 | スタレビ


風太(パピヨン)と暮す日々


by futapapi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

〆ま~す (^^)/
at 2015-12-31 16:24
Merry Christmas
at 2015-12-24 13:37
元気です♪
at 2015-12-08 21:35
神経痛
at 2015-11-17 16:56
季節は進む
at 2015-11-13 12:16

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...








≪自己紹介≫
『風太』:
2003.3.3生まれの♂
パピヨン、ビビリー、
ボールフェチ、
女のコが大好き


『私』:
Uko ・風太依存症の保護者


『Boss』:
風太の親友(笑)



≪メール≫
(★を@に変えてください)
futablog★yahoo.co.jp




≪リンク・・・ワンコ≫
1、2、さんぽ
「こたろう」の”耳毛”
つれづれ。。。
~*~パピーとちゅら~*~仲良くできるかな?
Shiba Dog 百 Papillon 千&京
パピぷペポメ+わんコッカ
僕パピヨンです
新pochiの犬小屋
ミミと一緒 ♪
*あっきぃ&風太の気まま日記*
蓮くんと一緒
ひめたんのしっぽ
*Variety is the spice of life!
だいすき
baby's
LEON's ON&OFF
蜜蜂 (Honeybee)
ぱぴねす
さおりん&ルナのblog☆
しろパピ☆ぶろぐ
魔裟斗のすりすり日記!
J'adore Marron
O型とB型と犬
Happy Merry Days!
~ネイリスト道~by ネイルサロン&スクールALISHA<東京小岩>
ふたりの犬物語
アルとしんのすけ
Have fun!
*ラブ Sapphire*
キキのお気に入り
☆*RUBBY&SAPPHIRE*☆
いぬはな日和
夢&ペコのガウガウ日記
空色ブログ
ちろリンピック!
La mia Figlia
ケルピーのレック
charlie&maple
LOVE's Curriculum vitae
菊千代ねぇさんのひとりごと
Happiness
イタグレ良曲(りょうま)がゆく
ま・み・む だよ♪
空のように、海のように♪
だ・か・ら ~Da・Ca・La(Daina&Calla&vioLa)~
マリモの海
wings
ずーっと。。。
Kanon&Aria
パピヨン抱いて・・ママが行く! 亀の子ブログ
それゆけ!レミー!!
イチきな日記
Best Friends Forever
下町パピヨン
~海便り~


≪リンク・・・写真≫
KAWAI's photo room
The colors of nature



ライフログ

川合麻紀先生

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン


撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付) (MYCOMムック)


デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)

Stardust Revue

太陽のめぐみ(初回限定盤)(DVD付)


ALWAYS


HOT MENU


木蘭の涙

奈良先生

手作り犬ごはん―愛犬のためのおいしい栄養学

カテゴリ

全体
風太
写真
スタレビ
watashi
papamama
食べたり・飲んだり♪
観る・聴く
風太との出会い
未分類

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30