<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エクの練習ができました

昨日は夕方エクの練習へ行きました。
“エクの練習”って書けてうれしいな。
この前までは、
“エクの練習場”には行ったけど、やったのは“エクの練習”とは言えないモノだったから。

昨日は一応全ての機材を試してみましたが、有難いことにどれもちゃんとできました。
んでも・・・・・遅い。
タイミングもずれずれ。
スラロームではうまく入れなかったり、バーにぶつかったりしてました。
筋力が落ちてるので、
マウンテンやハイウェイなどから飛び下りると、前足からくだけるようにして転びます。
体力も落ちてるので、途中で私に“抱っこして~”と訴えて来ました。

仕方ないですよね。
ひと月以上も全く走らせなかったし、
散歩だって普段の30%~60%くらいだったんだもん。
力ってなかなかつかないけれど、落ちるのは早いんだなーと実感しました。
そして、エクってやっぱりかなりな筋力が必要なんだなーとも。

“抱っこして~”なんて、今までエクの最中には絶対にやらなかったこと。
足が痛いのかな?と気になりましたが、
それは大丈夫なような・・・?
でも、脱臼した直後も私が仕舞ったボールを探して、“出せ~、まだやる~”と言ってたので
風太の態度だけではあまり信用できません。
走ったあとの足の運び方など、十分に気をつけて見てないと・・・。

風太の怪我がすっかりトラウマになってしまった私。
走っている様子を一応見ていますが、脳ミソは半分逃げています。
動画も撮ったけど、その時は怪我しなかったことが当然わかっているのに、
再生したら怪我した風太が写ってるような気がして、じっくり見ることができません。
怖いです・・・。







最近よく目にする、ビミョーにちょろっと舌チロな風太。

c0044199_21524688.jpg

なによ、その中途半端なのはっ。
きちんと仕舞いなさい!
と、毎度私に言われています。
[PR]
by futapapi | 2010-08-29 22:08 | 風太

いい記念です

9月号のキヤノンフォトサークル誌が届きました。

この中に・・・

c0044199_14305317.jpg

私の作品も掲載されていました。
各地のフォトクラブ上期撮影会で第一席になった作品が紹介されるページです。

ちっちゃいものをちっちゃく撮った写真がちっちゃく載ってて・・・
なんだかよくわからないですよね(笑)
その時の記事と作品の画像はこちらです。

こんなことはもう二度とないと思う~。
とってもいい記念になってうれしいです。




さて、写真繋がりで、一つお知らせ。
いつもお世話になっている川合先生のご本
「NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」
が、書籍化されて再発売されたそうです。
詳しいお話は、先生のブログにて。

c0044199_222848.jpg

表紙で風太が笑ってるこのご本が、
いろんな方のお宅にあるんだと思うと、とっても不思議です。





≪今日のおまけ≫

昨日の夕方の空。
2色で面白かったのでコンデジでパチリ。

c0044199_22355276.jpg

なんでこんな風になるの?
[PR]
by futapapi | 2010-08-27 22:37 | 写真

旅の夜は

今日、こんなのが届きました。

c0044199_21111926.jpg

すでにSサイズを持っている、『ペットセーフティーシート』のLサイズです。
そりゃ風太には大き過ぎるだろ?って?

c0044199_21112968.jpg

確かにスッポリ。
ワンコはある程度狭い方が落ち着くし、
ドライブで使うには大き過ぎて体が動き、かえって危ないですよね。
でも、これはわざわざ大き目にしたんです。
実は、旅行に行った時に夜寝る時のケージにしようと思って。

風太が膝を怪我して以来、自宅ではみんなでお布団で寝ています。
これはとってもGoo♪
だけど、問題は旅行に行ったとき。
ベッドへの上り降りが怖いワケです。
夜は私もBossも意識不明だし。

布団を持参して、私だけ風太と一緒に床に寝ようか、とか
階段やスロープを持参してベッドに取りつけようか、とか
いろいろ考えてみたけれど、どれも実行は難しい。

だから、これ。
他のタイプのケージも考えたんだけど、しっかりしたクレートも持ってるけど、
夏場も暑くなく、風太が疎外感を感じなくて、体を伸ばして眠れるもの
・・・という理由で選びました。
(伸びて寝てる風太のサイズをちゃんと測って・笑)

風太はこれに入ることは全く問題なし。
普段、移動はバッグインだし、家でもよく勝手にクレートに入っています。
でも、夜寝るときはねぇ・・・。

チビのころは、しつけ方教室で習ったように、クレートに入れて寝かせていました。
チビのワンコがオシッコを我慢できるのは月例+1時間だそうなので、2か月だと3時間ほど。
3時間おきの授乳ならぬ、オシッコのために、最初は目覚まし時計かけて起きてたんですよ、私。
ひと月ごとに4時間おき・・・5時間おき・・・って延ばして行って。

でも、秋になったある日、たまたま勝手にベッドに上ってきて、
広げてあった羽毛布団の上をすっごくうれしそうにワホワホと飛び回っている姿にヤラレテしまい、
その日から一緒に寝るようになってしまったんです。
懐かしいわぁ・・・。 (*^_^*)

って、話がズレました。
そんなことで、チビの頃はできていた“夜の別寝”。
さー、オジサン風太は文句言わずに眠れるのでしょうか?
全てはキミのアンヨのためだよ、レッツチャレンジだ!
もう少し涼しくなったら練習してみます。
あ、普段は今まで通りにお布団で一緒です。
[PR]
by futapapi | 2010-08-25 22:25 | 風太

ちっちゃい神様

“ちゅうちゅう”噛み噛み。

c0044199_21133564.jpg

ちょっと前の写真です。
足の裏を舐めるので、また靴下履いていました。
どうしても夏場は舐めることが多くて。
しかし、靴下の裏面にせっかくついてる滑り止め、
どうしていつも表側に回ってくるんだろ?
常にこうなるのがワンコの足の作りならば、
逆側に滑り止め付けた方がいいんじゃないの~?
って、そんなの風太だけ??




さて、土曜日の朝はエクの練習場へ行ってきました。
本当は夕方の方が良かったんだけど、
Bossの都合で早朝になりました。
早朝と行っても8時からだけどさ。
それでも私は5時起き。
朝が苦手な私には十~分に辛い時間です。

先週の日曜日、まっすぐ走れる、軽くジャンプできることは確認した風太。
今日はゆ~っくりと、Aフレーム(スロープ&スロープ)とトンネル、ハイウェイ、スラローム(フラッグ)を試してみました。

風太が何かをする度に、私のアタマの中には、怪我をしたあの日のことが鮮明に蘇ります。
また同じことが起きるのでは・・・という、恐ろしい思いが付きまとい、
風太を見てるのが怖くて辛くてたまりません。

昨日はいつもお世話になっているシーパパさんがずっと一緒に見ていてくださって、
「今の動き、大丈夫だったよね?」
とか私に言ってくださるんだけど、ロクに見ていないので頷くこともできず(ごめんなさい)。
何度か風太が同じ動きを繰り返し、
これなら大丈夫そうだなと思ったらなんとか視線を固定することができる・・・って感じでした。

とりあえず、今日やったものはゆ~っくりならば特に問題はなさそう。
でも、ゆ~っくりじゃダメなんだよね。
そのうち全速力で駆け抜けるように指示しないといけません。
そうなった場合にどうなるのか・・・。
ひたすら恐ろしくてたまらないけれど、またエクをやってみたいと思うのならば仕方がないこと。
覚悟を決めてGoです。



最近、時々思うんですけど、笑われるかもしれないんだけど、
風太の中にはちっちゃい神様が居るんじゃないかと。
いろんな喜びや楽しさを与えてもくれるけど
何もかも全てがアナタの思うようには行かないんだよ、と教えてくれているような・・・。
そんなこと、子どもが居れば、子どもから学ぶことかもな。
皆さんちのワンコ達の中にも居ません? ちっちゃい神様。

c0044199_095632.jpg

ちっちゃい神様、大きい神様のところに帰る日がずーっと先でありますように。
[PR]
by futapapi | 2010-08-23 00:18 | 風太

口紅でオシマイ

今日は猛暑日から解放された東京。
随分楽に日中過ごせました。
エアコンつけなくても大丈夫だったし。

夕方は雨が降ると聞いたので、午前中にお散歩。
風太のお散歩コースである川沿いは日影が多く、
日中でも路面があまり熱くならないので、案外楽にお散歩できます。
でも日影は蚊が多いんだよねー。
大っ嫌いなので、ぶーんって来たら大慌てで逃げます。
でも、そんな川沿いで本を読んだり、お弁当を食べたりしてる人も居るんだよなー。
住んでて寝てる人もいるけど(爆)。
みんな刺されないのかしらん? 不思議。

また土曜日からは猛暑が戻るらしいですね。
お互い、十分に気をつけましょうね!





出かける前は当然お化粧をする私。
私が洗面所に行くと、風太は知らんふりしながら寝ています。
で、最後に口紅を塗ると、たったったっと走って洗面所の前までやって来て

c0044199_21354610.jpg

“終わった? ソレ終わった?” (洗面台の鏡に映った風太です)





c0044199_214420100.jpg

“ねー、ソレ終わったらお散歩行くんだよねっ??”

右前足上げて、満面の笑みを私の背中に向けて待っています。



行くけどさ・・・口紅塗る音がわかるの~? (@o@)
(筒から引き抜く音かしら?)
[PR]
by futapapi | 2010-08-19 22:07 | 風太

暑過ぎるー!

しっかしここ数日暑いですねー!
昨日、今日と、お昼からはしっかりエアコン入れました。
夕方散歩すると息が苦しくて。
風太も歩きながらずっとハァハァ言っています。
こんなに暑いと散歩ナシでもいいんだけど、
少しでも歩いて筋力落とさないようにしたいし・・・。

明日は美容院の予約を入れてたけれど、
暑そうなので延期しました。
こんなに暑いのに、今年は一日も夏休みがなさそうなBossさん。
おかわいそうに。

2013年の夏には北極の氷が溶けてなくなる・・・なんて説もあるそうな?
本当にどうなっちゃうんだろう。






ゼンゼン関係ないけれど、昔の写真をぺったん。
風太がチビの頃は、
一か月に一度、こんな風にさんにん顔を寄せて写真を撮ろうと決めてたんだけど

c0044199_2229406.jpg

風太が案外早く大きくなって、
カメラを持った手を伸ばしただけではさんにんが一緒に写れなくなり
その決めごとは数回で終了したのでした(笑)





c0044199_22294927.jpg

乳歯チョボチョボな風太@2か月。
にしては結構でっかい1,560グラム。
[PR]
by futapapi | 2010-08-17 22:41

まっすぐ走れたよ

昨日の土曜日は、さいたま新都心まで、『水かけ祭り』なるイベントに出かけました。
って、“水をかけられ”るのが目的じゃなくて(かけられてたのはお子様です)、
『ナータラック・タイ舞踊団』のステージを観に行ったんです。
この日のステージが華麗なるデビューとなったKAZちゃん
おめでとうね!
なのに、大切な記念のヒトコマを、カメラを忘れて撮れなかったおバカな私を許してちょうだい。
次回は絶対絶対撮るからねっ!!
ということで、この日の様子はむっちゃんちでドウゾ。(丸投げでむっちゃんスンマソン)


6月に新宿で行われた『ナータラック・タイ舞踊団』のステージの模様を
参考資料として(?)載せておきます。
この時はKAZちゃんは居ませんが、左から二人目がKAZちゃんのお友達のKANAちゃんです。
(KANAちゃん・・・いいお名前・爆)

c0044199_22384449.jpg





c0044199_22292632.jpg

日本の方が踊ってるとわかっているのに、日本の方に見えないのが不思議。 (^^ゞ






さて、今日は夕方遅くにエクストリームの練習場へ行ってみました。
もちろんまだ機材を使った練習などは怖くてさせられません。
だから、まっすぐ走るだけのために。
足を捻る動作がなければ、大丈夫なんじゃないかなと思いつつも、
実際に走らせてみるまではとっても怖かった・・・。



風太、来いっ!

c0044199_223437.jpg




びゅーん!

c0044199_22343014.jpg




びゅびゅーーん!

c0044199_2234464.jpg




Boss、ボールはどうして投げてくれないの?

まだそれは無理だよ~。

c0044199_2235142.jpg




低いジャンプもしたよ。 (風太がブレブレだけど~ (^^;)
c0044199_22352766.jpg

スピードはともかく、やっぱり“まっすぐ”ならば大丈夫。 良かった!!

問題はこの先だよね・・・。
ボチボチやろうね。
[PR]
by futapapi | 2010-08-15 22:50 | 風太

小さなうれしかったこと

昨日は25年前に日航機の事故があった日。
あの日、夕方のNHKのニュースで、『レーダーから機影が消えた』という一報を、
確かテロップで見たのが最初でした。
「消えたってどういうこと?どういうこと??」
と、何度も家族に言ったことを覚えています。

8月は、戦争のこと、原爆のこと、この事故のことなどの番組が多くて、
テレビを見ながら重苦しく、辛い気持ちになることが多くあります。
次元があまりにも違い過ぎますが、
個人的に、今、風太の足が気がかりでなんとなく落ち着かない気持ちでいるせいもあり、
そんな内容の番組を見る度に不必要なほど気持ちが沈んでしまいます。
長らく涙腺が決壊気味の私なので、涙が止まらずに困ることもしばしばです。
だけど見ておかなきゃな・・・。
覚えておくことが一番大事な気がします。





そんな昨日、一つ小さなうれしいことがありました。

風太の狼爪は片足は白くて片足は黒。
黒い方はどこまで切って良いものやら分らない上に、私が老眼で見辛いため(爆)、
いつもお店で切ってもらっています。
前回も、そろそろ切ってもらいに行かなきゃと思っていた矢先に怪我をしてしまい、
怖くてずっと連れて行くことができずにいました。
トリマーさんなら怪我に関係なくちゃんと切ってくれるだろうけど、私が怖かったの~。

11日、さすがにそろそろ切ってもらおうと思い、お店に行く途中で、
また足を気にする様子を見せた風太。
爪切りはやめてそのまま帰りました。
残念ながら、お店は翌日の12日から来週まで夏休み。
切りたいと思ったら早く切りたいせっかちな私(笑)は、
昨日、風太がチビの頃行っていた別のお店まで、お散歩がてら行ってみることにしました。

“ついで”に行くことがちょっと面倒な場所にあるお店なので、
行ったのは多分4、5年ぶり。
幸いこちらのお休みは13日からで、お願いしたら快くすぐに爪切りをしてくれました。
扉の向こうに、オリコウさんにしてるけど、相変わらずブルブル震えている風太が見えます。
待つことしばし。

「終わりましたよ~」 と風太を帰してくれながら、トリマーのお姉さんが
「風太くんですか?」。
えっ、覚えててくれたの??
「は、はい、風太です」
「やっぱり~。 面影ありますね~。大きくなりましたね~。」
えー、スゴイ感激~!
そのお店に行ったのは多分5回くらいだし、しかももうずーーっと前のこと。
なのに、風太のことを名前まで覚えていてくれたなんて本当にうれしかった。
「覚えててくださって、とってもうれしいです。 ありがとうございました!」
と、お礼を言って帰りました。
また連れて行こうかなぁ。^^

4月の末にやってきた風太、
生まれてから一度もシャンプーしてなかったので段々臭くてたまらなくなり(笑)、
6月20日、生まれて初めてのシャンプーをしてもらったのがそのお店でした。
だから、とっても思い出深い場所。
懐かしいなぁ・・・あれからもう7年かぁ。




では、ちょっと昔の写真をペッタン。
丁度、シャンプーしてきれいになった頃の風太@4か月弱です。
ぼちぼち“ヤギ期”突入だね。
日記を見ると、2.8キロだって。
この頃はまだ背中にも白い毛が多かったな。

c0044199_12363962.jpg






こちらは2008年8月の風太。
茶色い毛の方が強くて、白いトコは少しになったね。

c0044199_1237176.jpg

ちょっと前、Bossが風太の背中にチラチラとある白い毛を見て、
「白髪が出てる」
って言ってたけれど、逆だから~!
それは“生き残ってる”ヤツだよっ(笑)。





そして、最近の風太。
c0044199_12371554.jpg

“カエルさん”をハムハムハム。

ずっと一緒に居てくれてありがとうね♪
[PR]
by futapapi | 2010-08-13 14:02 | 風太

気になったら病院へ行っておこうね

風太の足の病院からもらっていたお薬、今朝で飲み終わりました。
もう飲むことがないといいけどね~。




  “くんくんくん・・・”
  カエルさんのオチリはどんな匂いかな?

c0044199_10294647.jpg




先日、ふと思い立って鏡の前で視野の検査をしてみました。
片目をつぶり、片目で鏡の中の一点(自分の鼻とか)を見つめながら、
指を一本立てた手を顔の周りでぐるっと動かしてみる・・・というやり方で。

そしたら、この ↓ 赤い丸で囲ってある部分に来ると、指が見えなくなることが判明しました。
逆の目でもやってみましたが、
そちらも同じような部分が見えません。
(『ペイント』で描いてみたんだけど・・・・・スゴイ絵ですみません・笑)

c0044199_20563971.jpg

あれぇっ、これって視野欠損っていうヤツ??
それは良くないことじゃなかったっけ?

と、言うことで、病院へ行ってみました。
丁寧に問診をしてもらい、丁寧に検査をしてもらいましたが、
結果、『問題ナシ』。

こういう部分の欠損は、ニンゲン、生理的にあるんだそうです。
これに気付く人もいるし、気付かない人もいる。
私の場合はわざわざ気付いたって感じでしょうか。(^^;
問題となる欠損は、こんなに視野の外の方じゃなくて
もっと中心部分に出てくるようです。

でもさー、テレビの健康番組とかで「視野の欠損に注意」って言うじゃん?
こういう生理的なものがあるのなら、一言言い添えておいてほしかったよ~。
(言い添えてたっけ?)
でもまぁ、逆に考えると、重大な『欠損』があっても、
『生理的なもの』だと勝手に解釈して病院へ行かない人がいるかもだから
あまり知らない方がかえっていいのかもだけどね。


しかし、自分のこととなると、あんまりオロオロはしないもんだなー。
そりゃー具合が悪くなる程度にもよるし、どんなことだって困るし大変なんだけど、
『そうなら仕方ないな』って思う部分があるから。
少なくとも『風太の不調』の時よりは気分が楽だわ~。







  カエルさんのオチリ、ボクのヨダレの匂いがするっ♪

c0044199_10293084.jpg

そりゃそーだ(笑)


やっと少しオモチャを出してもらえた風太です。
[PR]
by futapapi | 2010-08-10 11:18 | watashi

風太の足

c0044199_12245361.jpg
“ねぇBoss~、遊んでよ~~。”



昨日、Bossとさんにんで風太の足の病院へ行ってきました。
どういう診断になるんだろうとドキドキしましたが、
現在の結論として、『このまま』で行くことになりました。

先生の仰ったことをまとめると・・・

・犬の脱臼というのは、ニンゲンの肩やヒジのそれとは違って
骨自体が外れるというものではなく、関節周辺の筋肉や腱を痛めた結果ずれているもの。

・とても頻繁に外れるとか、痛がるようならば、手術をした方がいい。

・風太の左膝は今も時々外れたり戻ったりしている。
でも、良い筋肉がついているので、手術をするのはもったいない。

・このまま筋力を維持し、つけて行けば関節をカバーすることになるので
運動はした方がいい。

・こんな運動はしない方がいいというのは特にない。
機材を使ってのものも問題ない。
ただ、それをやっていてまた痛める頻度が多かったり、程度が重いようならば
このコにはその運動は向いていないと考えれば良い。

・後ろ足から着地するジャンプは足に負担がかかるのでさせないで。

「抱き方とかどうやったらいいですか? やっぱり左足には触らない方が・・・?」
と、聞いたら、「なーんにも気にする必要はありまっせん!」 と、言われました(笑)。


つまり、

様子を見ながら運動してよい。
いや、逆に運動はしないとダメ。

という結論。

う、うれしい・・・・・(涙)

ということで、お陰さまで
ボール拾いもエクも、ぼちぼちとだけど再開できることになりました。
どの程度ならば無理なくできるのか、
それはやってみないとわかりません。
やってみて、やっぱりチョットこれは無理ってことになるのかも。
それも仕方ないよね。
この先、きっとまた膝が外れることがあるだろうけれど、あまり慌てず騒がず、
“今の風太の状態”を理解して、一緒にゆっくり遊びたいと思います。
まぁ、最初はまっすぐ走ることからだよね。
焦らないことが肝心だ。
痛くなったらすぐに言うんだよ、風太。


ということで、今回の件はイチオウ落着です。
いろいろご連絡をくださった皆様、本当にありがとうございました!!
そして、すぐ凹むヘナチョコな私のことを知っていて、“アナタが心配”って言ってくれた皆さま
さすが、よくわかってらっしゃる!(爆)
これからも・・・いろいろとあるとは思いますが・・・
どうぞ呆れずにお付き合いくださいませ・・・よろしくです。(^^;





さて、今回のこの結論に至るまでのことを、自分の記憶用という意味を含め、少し書いておきます。

風太が怪我をした当日、かかりつけの獣医さんに行き、
数日様子を見て、腫れたり痛みが続いていたりしたら手術と言われ帰宅。

後日の診断で、“イイ感じ”に落ち着いているのでこのまま様子を見ましょうとのこと。
水泳などは膝に負荷がかからなくて筋肉維持できると言われたので、
1週間後、リハビリの指導を受ける目的でA病院へ。

と、A病院の院長先生は、風太の足を診て即、「これは手術しないと治りませんよ」との診断。
手術したら今までより“強くてイイ足”になれるという説明を受け、
Bossと相談、納得の上、手術を受けることに。
どうせなら早い方がいいとの判断で、1週間後の予約を入れました。
その時の記事がこちらです。

この診断の翌日、ちょっと腑に落ちない点が生まれ、気になってきてしまったため
どうせ手術をしなければならないのならば、以前、お友達に話を聞いたりして、
“手術を受けて長く入院しなければならないのならココがいいな”
と、思っていたB病院へ行ってみることに。

手術しないと治らない、すれば“イイ足”になるのなら、一日でも早く受けた方がいいと思っていた私。
診ていただくB病院の院長先生に、もしも
「ずっと手術の予定が混んでいるけど、今日はたまたま1件分空いている」
なんて言われた時のために、と、朝は風太に絶食させて連れて行きました(爆)。

どうせ手術をするのなら、去勢も一緒にやってしまった方が風太のためかと思ったので
B病院で最初に問診してくれた獣医さんに「このコ、去勢はしていますか?」
と、聞かれた時に
「していません。 今回の手術の時に一緒にでも・・・」
と、言いかけると、
「手術はしないと思いますよ」
との返事。
へ? だ、だって、手術しないと治らないって言われたのに・・・??

そこでレントゲンを撮るために風太を預け、私は一旦診察室の外へ。
風太のことはもちろんだけど、特に私のことを心配して(爆)わざわざ病院まで来てくれたキキママ (ありがと!!)に
「手術しなくていいって言われたんだけど・・・」
「ぇえっ、ホント?」
「うん・・・な、なんでだろ?」

なんでだろ、なんでだろーとキキママと話しながら待つこと小一時間。
再度呼ばれて院長先生の前へ。
で、昨日の“結論”とほぼ同じお話を聞いたのであります。
その時の記事がこちら


というように、
リハビリの相談に行ったら手術しないと治らないと言われ、
手術を受けようと行ったら手術は必要ないと言われ、
このひと月、ジェットコースターに乗せられて上がったり下がったり
ブンブン振り回されているようでした。
もちろん、この“上下”の始まりは風太が怪我をしたことなんだけど。

“手術した方がいい”と言われたのならば、もう少し私達の受ける感覚は違っていたと思います。
手術しないと治らない”という言葉。
それが持つ意味、それが導く感情。
病院によって、獣医さんによって診断が違うのは仕方ないし、よくあることだと思うけど・・・
ん~~~。

足が(9分9厘)外れなくなることを“治る”というのならば、
風太の足は“手術しないと治らない”のでしょう。
でも、私は、完全には“治らない”にしても、
B病院の先生が風太の今の状態を診て考え、判断してくれたことを
とても良かったと思っています。
もしも、今後状態が悪くなって、万が一手術することになったとしても
今回の結論は後悔しないと思うし。
A病院の診断が間違っているとは思っていないけれど、
風太はB病院へ行って良かったと思いました。


ワンコにしろ、ニンゲンにしろ、結局最後に判断するのは医師ではなく、患者である自分達。
どう判断するのが正しかったのか、あとになってからじゃないと本当にはわからないのかも。
でも、後悔することがなるべく少なくなるように、
できるだけ(ホントに“できるだけ”)一生懸命考えて決めたいですよね。
とっても難しいことだけど・・・。

そして最後に、
A病院の診断を受け、“じゃあ、かかりつけの獣医さんは間違ってたんだ!”
って思っちゃったS先生、・・・ごめんなさい。(^^;
[PR]
by futapapi | 2010-08-08 15:29 | 風太


風太(パピヨン)と暮す日々


by futapapi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

〆ま~す (^^)/
at 2015-12-31 16:24
Merry Christmas
at 2015-12-24 13:37
元気です♪
at 2015-12-08 21:35
神経痛
at 2015-11-17 16:56
季節は進む
at 2015-11-13 12:16

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...








≪自己紹介≫
『風太』:
2003.3.3生まれの♂
パピヨン、ビビリー、
ボールフェチ、
女のコが大好き


『私』:
Uko ・風太依存症の保護者


『Boss』:
風太の親友(笑)



≪メール≫
(★を@に変えてください)
futablog★yahoo.co.jp




≪リンク・・・ワンコ≫
1、2、さんぽ
「こたろう」の”耳毛”
つれづれ。。。
~*~パピーとちゅら~*~仲良くできるかな?
Shiba Dog 百 Papillon 千&京
パピぷペポメ+わんコッカ
僕パピヨンです
新pochiの犬小屋
ミミと一緒 ♪
*あっきぃ&風太の気まま日記*
蓮くんと一緒
ひめたんのしっぽ
*Variety is the spice of life!
だいすき
baby's
LEON's ON&OFF
蜜蜂 (Honeybee)
ぱぴねす
さおりん&ルナのblog☆
しろパピ☆ぶろぐ
魔裟斗のすりすり日記!
J'adore Marron
O型とB型と犬
Happy Merry Days!
~ネイリスト道~by ネイルサロン&スクールALISHA<東京小岩>
ふたりの犬物語
アルとしんのすけ
Have fun!
*ラブ Sapphire*
キキのお気に入り
☆*RUBBY&SAPPHIRE*☆
いぬはな日和
夢&ペコのガウガウ日記
空色ブログ
ちろリンピック!
La mia Figlia
ケルピーのレック
charlie&maple
LOVE's Curriculum vitae
菊千代ねぇさんのひとりごと
Happiness
イタグレ良曲(りょうま)がゆく
ま・み・む だよ♪
空のように、海のように♪
だ・か・ら ~Da・Ca・La(Daina&Calla&vioLa)~
マリモの海
wings
ずーっと。。。
Kanon&Aria
パピヨン抱いて・・ママが行く! 亀の子ブログ
それゆけ!レミー!!
イチきな日記
Best Friends Forever
下町パピヨン
~海便り~


≪リンク・・・写真≫
KAWAI's photo room
The colors of nature



ライフログ

川合麻紀先生

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン


撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付) (MYCOMムック)


デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)

Stardust Revue

太陽のめぐみ(初回限定盤)(DVD付)


ALWAYS


HOT MENU


木蘭の涙

奈良先生

手作り犬ごはん―愛犬のためのおいしい栄養学

カテゴリ

全体
風太
写真
スタレビ
watashi
papamama
食べたり・飲んだり♪
観る・聴く
風太との出会い
未分類

人気ジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧